テレワーク・デイズ、テレワークの普及に期待

テレワークがもっと当たり前の世の中になってほしい。もちろん色々な障壁はあるが、2018年7月23日から27日に行われたテレワーク・デイズのように、試してみないことは沢山ある。
私は非常にめんどくさがり屋で、会社に行きたくないと思う日の行きたくない理由は基本的に「出勤するのが面倒くさい」である。家に会社があれば、いや、それはそれで嫌だが、少なくとも近ければこのストレスは少ない。
とは言え、会社の近くに住むには家賃が高い。私の会社は都内でタワーマンションが並ぶようなエリアで、そんなタワーマンションに住めるくらいなら悩んでない。
かといって、ノマドワーカーになろうと思っても、そんな技術力も知識もないし…と自分の心の保守的な部分がNoと言う。
つまり、今の会社がテレワークをさせてくれれば一番良いのだ。甘えなのかも知れない、でもそれにより私のやる気は出る。他にもそういう社員がいるはずだ。
今回は海外での勤務中だったため参加できなかったが、来年はこのテレワーク・デイズに参加してみたい。…私の会社も参加しているのか?してなさそうだなぁ…
【記事】
1400社30万人がテレワーク、見えた3つの課題
【URL】
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00831/?P=1

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です