クラウド会計ソフトを自分のために比較してみた

毎年の確定申告が面倒臭いし、毎月毎月いちいち記録するのも面倒臭いし…ということで、個人向け(副業サラリーマン向け)のクラウド会計ソフトを比較した。

freee

パイオニア的存在と書いている人がいた。パイオニアはつまり一番良いかと言うと、そうではないのも事実。内容はどうだろう。
安い方のプランでも1,980円と最安値ではない。
無料お試し期間は30日ある。
確定申告に役立てたいという私にとっては30日という期間は短く、使い辛いという印象。

やよい会計クラウド

有名な会計ソフト会社。白色申告なら永年無料で使える。青色申告は年額およそ6,500円くらい。値段は魅力的。

MFクラウド

マネーフォワードの会計クラウド。色々(クレジットカードとか)連携ができるのが強みかな。
安い方のプランで月額800円、年払いだと8,800円。これも無料お試しは30日間。

無料バージョンの場合は仕分けが年に50件までとなっている。実際に使ったわけではないのだが、おそらく「〇月××費△△円」で1件となるので、月毎払っている費用(例えば通信費やセミナー代)があると、それだけで12件になってしまうのではないだろうか。

結論

私はまだ利益も経費も規模が小さいので、やよい会計クラウドの白色申告バージョンを使おうと思う。将来、規模が大きくなったらまた考えよう。

よっさん
  • よっさん
  • 当サイトの管理人。ニューヨークの大学を飛び級で卒業。その後某日系IT企業でグローバル案件に携わる。マレーシアに1.5年赴任した経験を持つ。バイリンガルITエンジニアとしていかに楽に稼ぐか日々考えている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です