コロナウイルス

新型コロナウイルスでグローバルな仕事が減る 社会(世の中)

新型コロナウイルスでグローバルな仕事が減る

グローバルな仕事とは何かという定義にもよりますが、新型コロナウイルスの影響で確実にグローバルな仕事は減ると思います。ちなみに私なりにグローバルな仕事について考察した記事はこちらです。 海外出張が減る これは既に明確になっていると思います。各国で入出国の規制が強まり、物理的に移動することが困難になって…
NYダウ一時900ドル安(21日NY市場) 経済

NYダウ一時900ドル安(21日NY市場)

新聞を読んでいたら気になる記事がありました。ダウ900ドルほど下げたとの内容です。 USDJPYがいきなり大きく動いていて、気になっていた矢先です。 ダウ下落の原因と見られている何点かの出来事についてまとめておきたいと思います。 イギリス vs 新型コロナウイルス イギリス政府は新型コロナウイルスの…
安倍首相の辞任表明 経済

安倍首相の辞任表明

2020年8月28日安倍総理大臣が辞任を公式に表明しました。 私は政治や外交に対するコメントはこのウェブサイトでは控えていますが、経済も合わせてそれなりに期待していました。 アベノミクス それなりに良かったのではないかと思います。いろんな意見はありますが、少しだけ景気の良さは取り戻せたと思う瞬間があ…
コロナはいつまで続くのか 社会(世の中)

コロナはいつまで続くのか

普段テレビや町で「コロナはいつまで続くのか」といった話をよく聞きます。 この場合のコロナとは、人によって違う定義があるでしょう。 ある人はコロナによる外出制限(外出を控えろという雰囲気)はいつまで続くのかと考えますが、ある人はコロナによる営業不振はいつまで続くのかと考えます。 人それぞれ価値観や置か…
新型コロナウイルス第2波はいつ終わるのか 社会(世の中)

新型コロナウイルス第2波はいつ終わるのか

もう何ヶ月になるのでしょうか。新型コロナウイルスがニュースを支配するようになったのは、いつからでしょうか。 2019年の12月でしたっけ?2020年の1月?もはやしっかりとした記憶はありません。しかし少なくとも半年は新型コロナウイルスで騒いでいます。 コロナ第2波なのか 巷では第2波と騒がれています…
新型コロナウイルスへの本音と建前 社会(世の中)

新型コロナウイルスへの本音と建前

新型コロナウイルスの影響は止まず、第2波ではないかと言われるほどに感染者数が増えています(この記事を書いている2020年7月28日時点)。 私は医師でも専門家でもないので、新型コロナウイルスの脅威をあまりちゃんとは理解できません。なんとなく観戦したくないなと思っていますし、そんな人が多いからこそ、も…
新型コロナウイルス、家計への影響で考えるリスク対応 ビジネス

新型コロナウイルス、家計への影響で考えるリスク対応

先日新型コロナウイルス感染で考えるリスク対応という記事を書いたらそこそこ好評を頂けました。今回は家計への影響という観点で書いてみたいと思います。 リスクあるいは脅威とは、新型コロナウイルスの影響で家庭の収入が減ることと、この記事では定義します。 リスク対応とは リスク対応には以下の4つの種類がありま…
新型コロナウイルス感染で考えるリスク対応 ビジネス

新型コロナウイルス感染で考えるリスク対応

頭の体操です。リスクの対応には4種類あるとされていますが、新型コロナウイルス感染への対応に置き換えて考えてみたいと思います。 リスクの対応とは 4種類あると記載しましたが、それは以下の通りです。 リスクの低減リスクの保有リスクの回避リスクの移転 それでは1つずつ考えていきましょう。 リスクの低減 ま…
新型コロナウイルスへの対応とITの活用 情報技術(IT)

新型コロナウイルスへの対応とITの活用

バイリンガルITエンジニアというサイトタイトルなのに、最近は海外のことについて書いた記事がないなと思いました。 まとまった考えではないのですが、各国の新型コロナウイルスへの対応とIT技術の使い方には大きな差が出たと思ってます。 それについて思っていることを書きたいと思います。 ITがどう使われたか …
COVID-19とDXとMONEY ビジネス

COVID-19とDXとMONEY

新型コロナウイルスは世の中の会社を奮いにかけました。このような困難が立ちはだかった時に、生きていける企業と、潰れていく企業です。 もちろん業界により影響の大小はありますが、どの業界においても、ダメージを食い止めている会社があります。その共通点のひとつがDX、つまりデジタルトランスフォーメーションです…
日経平均23,000円台回復だが 経済

日経平均23,000円台回復だが

例えばこの日経新聞の記事のように、最近は日経平均の上昇に関する記事をよく目にします。 新型コロナウイルス前と比べ9割戻しと言われています。 たしかに新型コロナウイルスへの当初のような懸念はなくなりましたが、第2波の心配もされています。 日経平均が健康的に上昇しているのなら良いのですが、一種のバブルの…
新型コロナウイルス前後の社会 社会(世の中)

新型コロナウイルス前後の社会

2020年5月25日、4月7日から発令された緊急事態宣言が解除されました。およそ1ヶ月半ぶりのことです。 よく「新型コロナウイルス前の日々に戻りたい」という声を聞きますが、緊急事態宣言が解除された後の日々は新型コロナウイルス前の日々ではないでしょう。 それは紛れもなく、新型コロナウイルス後の日々です…
南米における新型コロナウイルスの猛威 社会(世の中)

南米における新型コロナウイルスの猛威

世界保健機関(WHO)が、新たな新型コロナウイルスの中心地は南米であると発表しました。 下図は日経新聞のウェブサイトの図ですが、確かに南米の大国、ブラジルの伸びが顕著です。 なぜ今南米なのか、諸説はあるでしょう。ただ、人と物の動きの活発な先進国よりもそうでない国(ここでは相対的な意味で利用)ほど、新…
各地で広がる緩和の動き 経済

各地で広がる緩和の動き

日本でも5月に入り、日本で初めてだった緊急事態宣言も39県においては解除となりました。 新型コロナウイルスが猛威を振るったイタリアでも緩和の動きが出ています。 日経新聞によると6月3日からEU加盟国からの入国を認め、州を跨ぐ移動も可能となるそうです。 イタリア における観光業は同国GDPにおける13…
コロナ収束後のアパレル業界 ビジネス

コロナ収束後のアパレル業界

多くの業界が新型コロナウイルスの影響を受けていますが、その中でもアパレル業界への影響と動向が気になると以前の記事でもお話しました。 特に気になっているのは紳士服メーカーの動向です。 コロナでそもそも需要減 外出自粛などでそもそもお店に来るお客さんがいませんので、この影響は業界問わずですが大きいと思い…